睡眠の前と後に水分補給!

睡眠の前と後に水分補給!

睡眠の前と後に水分補給!

 

寝る前と起きたときに、水やお茶を飲むようにしています。

 

睡眠中には思っているよりも体から水分が失われていると
聞いたからです。

 

一晩でかく汗の量はコップ一杯分にもなるそうです。

 

寝ている間に血液がドロドロになったり、
脱水症になったりすることを考えるとやはり寝る前と
起きた後にはちゃんと水分をとるのがよさそうですね。

 

知人は寝るときに寝室にみかんを持っていくと
言っていました。

 

夜喉がかわいて目が覚めた時に台所まで行かなくても
いいように、みかんを枕元に置いているそうです。

 

夜中に一度寝床から出てしまうとその後寝付けなくなることも
あります。

 

枕元に水分を置いておくと台所に行かないで済み、
質の良い睡眠につながると思います。

 

寝る前の水分補給と枕元の水分は血栓予防や
脱水症予防になります。

 

また、朝起きてすぐに水分をとると、血液中の水分が
増えて血圧が上がり、すっきりした目覚めにつながるとも
いいます。

 

安眠とすっきりした目覚めのために、水分は大事なんですね。

 

安眠にグッスミン酵母のちからの口コミを

 

身長の伸び方と眠りの関係

 

私は睡眠が大好きです。いつまでも寝ていたい!
いつまでもベッドにいたい!と思っていたのは学生時代。

 

成長期はとにかく眠かった・・・。
1年中季節関係なくただひたすら眠っていたかったのです。

 

勉強しながら眠り、入浴しながら眠り、テレビを
見ていて知らぬ間に眠り・・・本当に眠っていた記憶ばかり。

 

学生時代は時間があれば眠って、時間がなくても
眠っていました。

 

だから私は背が伸びたのかもしれません。

 

中学生になってから眠くなりはじめその頃から身長が
ぐんぐん伸びました。

 

いつもクラスの女子の中では身長順に並ぶと大きい方から
3番目には入っていて、これ以上身長が伸びたら
可愛くないから!と一時期睡眠時間を減らしました。

 

地獄のように辛かったのですぐにやめましたが、
もしかしたら睡眠時間と身長の伸び方はどこかで
関係しているのかも・・・なんて考えていました。

 

20歳くらいになりようやく眠さから解放され、
私の身長もその頃に止ったような気がします。