コマ切れ睡眠の辛さ

コマ切れ睡眠の辛さ

コマ切れ睡眠の辛さ

 

子どもを出産してから、毎日寝不足で
悩むようになりました。

 

昼間も夜中も2、3時間おきに授乳をしなくてはならず、
まとまった睡眠が取れなかったのです。

 

ミルクを与えると母乳よりも腹持ちがいいので
長く寝てくれることがあります。

 

しかし、私は母乳のみでの育児がしたかったので、
ミルクは与えませんでした。

 

子どもがお昼寝している間にわたしも一緒に寝るように
していましたが、夜中のコマ切れ睡眠は想像以上に
辛いものでした。

 

しかも、授乳の後にそのまま寝てくれたらいいのですが、
寝ずにぐずったりすると抱っこをしたりオムツを
変えたりしなくてはなりません。

 

毎日寝不足でふらふらでしたが、主人にはコマ切れ睡眠の
辛さが理解できないようで、わたしが昼寝をしていると機嫌が
悪くなりました。

 

子どもが2歳の時におっぱいが離れ、夜中もまとめて眠るようになり、
3歳になるころには朝までぐっすりと眠るようになりました。

 

ようやく慢性的な寝不足から解放され、昼寝もしなくてよくなったので
自分の時間を持てるようになりました。

 

コマ切れ睡眠は本当に辛いものでしたが、子どもがすくすく
育ってくれているので授乳を頑張って本当によかったと思います。

 

睡眠の補助するグッスミン酵母のちから

 

うるさくて眠る事ができません

 

私は普段昼寝をしています。昼寝をする事で、しっかりと夜には
まとまった睡眠が摂れていたのです。

 

それなのに、最近は全然眠る事ができなくなたったのです。

 

近所でマンションを建てています。結構大きなマンションなのです。

 

うるさくて眠れません。
昼寝を一か月もしていないのです。
だから夜にはもっと眠る事はできなくなったのです。

 

昼寝も日課の一つだったのです。

 

三十分ほど昼寝をする事で、体に疲れを感じる事は
なかったのです。

 

そして夜にはぐっすりと眠れたのです。

 

それが昼寝をしなくなったら、体の疲れはいつまで
経ってもとれないのです。

 

そして夜には体がこわばって、緊張して寝つきはかなり
悪くなったのです。

 

寝ても一時間もせずに起きてしまうのです。そんな毎日なのです。

 

だから今思う事は、早くマンション建設が終わってほしいです。

 

そして以前のように、ちゃんと昼寝をしたいのです。
きっとまた睡眠をしっかりと摂れるようになると思うのです。

 

そうなりたいのです。