加湿器を利用しながら睡眠

加湿器を利用しながら睡眠が私にとっては良いのです!

喉の調子が悪かったので、マスクをして寝ました。

 

すると、その日の夢は水に沈んでいく夢を見ました。

 

息が苦しくてこのままだと死んでしまうと思った瞬間目が
覚めました。

 

どうやら、マスクを付けたまま寝たことで、息苦しさを感じ、
その現状が夢にも現れたようです。

 

それ以来、マスクをして寝るのはやめました。
とにかく苦しい夢だったので、夢でも二度とあんな思いはしたくないと思いました。

 

それからは、咽の調子が悪い時は、加湿器をつけて寝るようになりました。

 

最近はアロマを入れておける場所も設置されていて、良い香りの中で
寝ることができます。

 

お休みモードにして、良い香りに包まれるようにリラックスしながら
寝ることができます。

 

良く眠れることで、朝起きた時の気分がスッキリ爽快になります。

 

ただ加湿器はこまめに掃除しないと、カビが発生することもあります。

 

発生する水蒸気がカビ臭くなってしまうこともあるので、
せっかくのアロマの香りが台無しになってしまいます。

 

手間はかかりますが、いい眠りのために定期的に掃除をする必要があります。

 

嫌な睡眠の思い出

 

嫌な睡眠は寝起きに汗だくになってることか、首まわりが冷えて
肩こりがひどくなったときです。

 

寝ているときは体温調整が上手くできずに寝起きが不快なことが
よくあります。

 

汗だくの時は体も気持ち悪く会社に行く気もなくします。

 

朝にシャワーも浴びることも時間がないと出来ません。

 

夜にお風呂に入って外に出てないのに朝に入ることに
抵抗があります。

 

寝ているときの汗が体臭に繋がってないか不安です。

 

シャワーは浴びませんが周りの人に体臭がしてないか気に
しながらの一日になります。

 

肩こりがひどいと起き上がるのが辛くて起きたくありません。

 

二度寝してしまいもっと、肩がこってしまいます。

 

寝ているときの肩こりは一日中とれなくて本当に不快です。

 

少しのストレッチでは効果がなく腕も日に日にあがらなくなります。

 

デスクワークや買い物で肩を使って寝ると、もっとこりがひどくなります。
寝れば寝るほどこりが蓄積されて寝ることが怖いです。だんだん歳を
とっている気分になります。

 

そこで、グッスミン酵母のちからといったサプリ
飲み続けるのがベストです!