久しぶりに睡眠が摂れたのに

久しぶりに睡眠が摂れたのに

久しぶりに睡眠が摂れたのに

 

一週間眠る事ができませんでした。

 

仕事を家に持ち帰って、徹夜続きで頑張っていたのです。

 

それに、プライベートでも友人と遊んだり電話をする事が
あったのです。

 

だから一週間はしっかりと眠れませんでした。

 

私は有給休暇をとって、一週間摂れなかった睡眠を
ここでしっかりと摂ろうと思ったのです。

 

それなのに思わぬ邪魔をされてしまったのです。

 

結婚して離れて住んでいる姉が、双子の姪っ子を
連れて帰って来たのです。

 

どうも義兄と喧嘩をしたみたいです。
それは朝突然だったのです。

 

朝ごはんを食べて、ゆっくりと眠ろうと思いリビングに
枕を持ってきたのです。すると姉が帰ってきたのです。

 

泣きそうな顔をして帰ってきて、私は愚痴をダラダラと
聞かされたのです。

 

そしていい加減眠ろうとしたら、双子の姪っ子に
遊ぼうとせがまれたのです。

 

結局私は一睡もできませんでした。

 

姉はそれから一週間家にいましたが、
その間睡眠不足だったのです。

 

睡眠不足ってここまで疲れるものとは思いませんでした。

 

睡眠不足にグッスミン酵母のちからを

 

ストレスと睡眠

 

果たして人間はどれだけ不眠を続けられるのでしょうか。

 

徹夜で試験勉強を経験された方は少なからず居られると
思います。

 

これが二日、三日と続く徹夜なら可能でしょうか。

 

個人差はあるかもしれませんが、これに近い限界の
経験をしたことがあります。

 

風呂上りのリラックスした精神状態のはずが一転、
突如左足が硬直し一歩も歩けない状態になりました。

 

冷たい川に素足を入れたあの痛さです。

 

その夜は痛さで全く眠れませんでした。

 

夜が明けてもその痛さは引こうとはしません。
そして体はストレスの塊と化していました。

 

二回目の夜を迎えても痛さで眠られませんでした。
三回目の夜を迎えました。

 

ここでストレスと睡魔の均衡がくずれ始めました。

 

そして睡魔が勝ちその夜は熟睡しました。

 

次の朝、不思議にもあれほどの痛みが引いているではありませんか。

 

この事件で睡眠こそストレスから体をリセットする最も良い方法だと
実感しました。

 

今でもこのことを思い出し、睡眠の質を高めるように努力しています。